HOME > よくある質問 > プリメインアンプとセパレートアンプの音質の違いは?

よくある質問

質問と回答

Q. プリメインアンプとセパレートアンプの音質の違いは?
A.

プリメインアンプからセパレートアンプにシステムをグレードアップされる方は、当然様々な音質の向上を期待されることと思います。まずはプリ回路、パワー回路がそれぞれ完全に独立した電源や回路ブロックにて構成されることで、微弱電流を扱う箇所とそうでない箇所が明確に分かれ、お互いの影響を隔絶できる部分に大きな質的効果が見込めます。さらに筐体に大きさの余裕が生まれることで大容量のパッシブパーツ(抵抗やコンデンサ)を使用することが可能となり、音質的にもより大胆に踏み込んだチューニングが実施できるメリットがあります。それ以外にも端子や筐体の仕上げにもコストがかけられるようになり、あらゆる意味でのグレードアップが図られることとなります。

ページTOP

よくある質問