'.$productname.'
アルティメート・ラインケーブル

JPR-10000

究極のリファレンス・ケーブルJP10000シリーズのRCAタイプ

10000ラインケーブル・シリーズは、低インピーダンス化を実現する6N(99.99997%)の高純度無酸素銅(OFC)を採用。ラックスマンの製造するコンポーネントの内部配線材同様の、素線を撚らないノン・ツイスト構造がインダクタンスの極小化と自然な信号伝送を可能にしました。プラグにはRCA、XLRともにプロ用オーディオ機器で圧倒的な評価を受ける、ノイトリック社製の高級端子を装着。LR一体共通シース構造など様々な独自技術と合わせることで、コンポーネントのあるべき音を余すことなく引き出します。

性能と特徴
低インピーダンス化を実現する大口径の高純度6N(99.99997%Cu)材を芯線に採用。
LR両チャンネルを一体型のバインド構造とすることで機器の共通アースによるループを最小化。
インダクタンス成分を排するノンツイスト構造により伸びやかで素直な音質を実現。
伝送ラインのホットとコールドを個別にシールドすることで高周波領域での位相ずれを極小化。
ケーブル外皮の着色には音質への影響を排した非磁性のカーボンを主体とした顔料を選択。
プロ用音響機器において圧倒的な評価を受けるノイトリック社製高級端子を採用。

ケーブル構成図

ケーブル断面説明図

スペック

構成2芯各芯シールド、ノンツイスト構造
芯線高純度銅(6N)0.18mm×40本
絶縁体ポリエチレン(赤、原色)
シールド線無酸素銅(OFC)0.18mm×38本
シースPVC(黒)
ドレイン線無酸素銅(OFC)0.08mm×30本
ドレイン線無酸素銅(OFC)0.08mm×30本
導体抵抗19Ω/km以下(20℃)
絶縁抵抗50MΩ・km以上(20℃)
静電容量79pF/m以下
耐電圧AC1,000V(1分間)
ケーブル外径9.0mm×20mm
※規格および外観は予告なく変更することがあります。

ダウンロード