'.$productname.'
アルティメート・オーディオ・スピーカー・ラインケーブル

JPS-15000

静寂感と密度感の両立、機器の性能を極限まで引き出す―。

ラックスマンの高級純正ケーブル15000シリーズは、長年に渡るオーディオアンプの開発で培われた様々な技術とノウハウを注いで完成した、究極のフラグシップ・リファレンス・ケーブルです。

JPS-15000

15000スピーカーケーブル・シリーズは、低インピーダンス化を実現する高純度7N-Class D.U.C.C.(99.99998%以上の銅※1)を芯線に採用。無酸素銅(OFC)線材との最適な配合(6:4)により、自然で伸びやかに澄み切った高域特性と正確で豊かな低域特性の両立を達成。導体の撚りを最小限に抑え、ホット・コールドを平行に束ねることで、インダクタンス成分を排する独自のノンツイスト構造を採用。プラグには、導通・装着性能を極めた新開発オリジナルハイクオリティYラグ端子を装備。また、新開発の可動分岐ホルダーは、性能と外観を損なわずに接続する機器に合わせて端子と分岐ホルダー間を伸長することを可能としました。標準で3mペアを用意。※2

ケーブル断面図

可動分岐ホルダー構成図

Yラグ寸法

a部分幅 : 14.6mm
b部分幅 : 10.4mm
c部分幅 : 7.8mm

スペック

構成ノンツイスト構造
芯線高純度銅(7N-Class D.U.C.C.)φ0.26mm×60本
無酸素銅(OFC)φ0.26mm×40本
絶縁体/シースポリエチレン(赤、原色)/PVC(青)
ドレイン線無酸素銅(OFC)φ0.08mm×30本
導体抵抗/絶縁抵抗4mΩ/m以下(20°C)/5,000MΩ/m以上(20°C)
静電容量86pF/m以下
耐電圧C1,000V(1分間)
ケーブル外径10.5mm×20mm
※規格および外観は予告なく変更することがあります。
※1 7N-Class D.U.C.C.(Dia Ultra Crystallized Copper) : 世界最高水準の純度の銅を使用し、従来の高純度導体と同じ結晶サイズを持ちながら、さらに結晶の方向までも最適に制御されたハイエンドオーディオケーブル専用の高純度銅導体。
D.U.C.Cは、三菱電線工業株式会社の登録商標。
※2 ご希望の長さにて特注を承ります。価格・納期に関しましては営業部にご確認下さい。参考価格 : 2mペア 250,000円(税抜)

ダウンロード