'.$productname.'
真空管パワーアンプ

MQ-88uC

新たな装備を加えたカスタム化を施し、さらに魅力を増した真空管パワーアンプです。

MQ-88uCは、往年のデザインに気品あるダークブラウンのカラーを身にまとい、モダンクラシカルな佇まいを実現しました。 真空管ならではのクリアかつウォームな音質とコンポーネントとしてのクオリティに磨きをかけ、 新たな装備を加えたカスタム化を施し、さらに魅力を増した真空管パワーアンプです。

ラックスマンと真空管製品の歴史

1925年創業のラックスマンは、1961年発売の真空管プリメインアンプSQ-5Aから現在にいたるまで絶え間無く、真空管アンプを作り続けてきました。その中には「銘機」と高く評価されるモデルや、発売から数十年間経た今でも現役機としてご愛用いただいている個体も数多くあります。このラックスマンの真空管アンプ製造の歴史と伝統に培われた叡智、そしてノウハウを結集したのがCL-38uCとMQ-88uCです。

ハイエンドの証、こだわりの高音質パーツ

真空管アンプはシンプルな回路構成ゆえに、個々のパーツのクオリティが音質に大きく影響します。CL-38uCとMQ-88uCはトランスやブロックコンデンサーなどに、ラックスマン独自の高音質パーツをふんだんに採用しています。さらにカスタム化に伴い、カップリングコンデンサーにニチコン製高耐圧メタライズド・ポリプロピレン・フィルムコンデンサーを採用し、さらに伸びやかで自然な音色を実現しました。

真空管全盛期の復刻デザイン

CL-38uCとMQ-88uCは最新の技術・設計による真空管アンプですが、真空管全盛期のモデルを普遍的に解釈した外装デザインです(CL-38uCは1970年発表のCL-35を、MQ-88uCは1969年発表のMQ-60をイメージしています)。クラシカルな意匠の外観に、「用の美」も追求したノブとレバースイッチによる使い勝手の良さや、内部配線の短縮化による高音質化を達成。ノスタルジーあふれる伝統的なデザインと、現代的な高性能を同時にお愉しみいただけます。

長寿命と高信頼性、安心の長期サポート

CL-38uCとMQ-88uCは、製品の組み立て完成後48時間のエージング過程を経て最終性能確認を実施しています。装着する真空管すべてを、品質に定評あるJJ(スロバキア)製に統一。回路の動作安定性がさらに向上しました。真空管の動作電圧や放熱構造に余裕を持たせた長寿命設計。発売から数十年を越える製品をメインテナンスし続ける万全のサポート体制に加え、プレミアム延長保証制度の適用により無償保証期間を3年間に延長(真空管部品は1年)。長期に渡り安心してご使用いただけます。

JJ製KT88による出力段

MQ-88uCの出力管には、力強く厚みのある音色に定評あるJJ(スロバキア)製のKT88を選択。3極管接続とし、真空管の長寿命化と真空管アンプらしい伸びやかで透明度の高い音色を得ています。初段はパラレル接続、ドライバー段には、実績のあるムラード回路を搭載。最終段には、ムラード回路と相性が良いプッシュプル構成を採用し、25W+25W(4・8・16Ω)のパワーと低歪増幅を実現しました。

4・8・16Ωの独立スピーカー端子

MQ-88uCでは、スピーカー本来のポテンシャルを発揮させるため、スピーカーとのマッチングにおいて有効な、4・8・16Ωの独立したスピーカー端子を新たに装備。歪の少なくパワー感あふれる音楽再生を実現しました。またMQ-88uCは、信号がボリュームをバイパスするダイレクト入力モードと、CDプレーヤーなどのソース機器との直結接続も可能なバリアブル(音量調節可能)入力モードを搭載しました。

OY15型出力トランスと電源部

真空管アンプにおいて、音質や性能を決定付ける重要な役割を担う出力トランス。ラックスマンでは、往年の銘機に搭載されてきたアルミ・ダイキャストケース入りOY15型出力トランスをオリジナル形状で再設計して復刻。また、粘り強い音質が特徴のEI型トランスとブロックコンデンサーを組み合わせたハイイナーシャ(高慣性)構成の電源部が、優れたドライバビリティを達成しました。

上質なダークブラウンの新外装色

MQ-88uCは、ベースカラーを前モデルMQ-88uのブラックから、木箱との親和性が高く機器の外観を魅力的に彩るダークブラウンカラーに変更。シルバーのへアライン仕上げを施したアルミ製トップパネル、マットブラック塗装のアルミ・ダイキャスト製電源トランスケースと調和して、上質で美しい佇まいを演出しています。

スペック

定格出力25W+25W(4Ω、8Ω、16Ω)
入力感度890mV / 25W
入力インピーダンス32kΩ
周波数特性20Hz〜20kHz(+0、-0.2dB)
10Hz〜100kHz(-3.0dB以内)
全高調波歪率0.1%(1kHz / 1W)
0.5%(20Hz〜20kHz / 1W)
S/N比(IHF‐A)105dB
回路方式ドライバー : ムラード回路、出力 : 3極管接続
使用真空管ECC83S×2本、ECC82×2本、KT88×4本
電源電圧AC100V(50 / 60Hz )
消費電力150W(電気用品安全法の規定による)
140W(無信号時)
外形寸法440(幅)×184(高さ)×230(奥行き)mm
奥行きは前面ノブ17mm、背面端子28mmを含む
重量16.1kg(本体)、18.8kg(標準梱包)
付属品電源ケーブル(JPA-10000 : 極性マーク付)
スピーカ端子対応Yラグ端子寸法a部分幅 : 14.5mm以下 b部分幅:7.5mm以上
※Yラグ端子の形状によっては装着できない場合があります。
※規格および外観は予告なく変更することがあります。

ダウンロード