'.$productname.'
MCステップアップトランス

MT-88

新素材ファインメットコアを採用した低インピーダンス対応MCトランス

高効率/低損失のトロイダル型コアを使用したオートトランス方式

巨大なコアボリュームを持った高効率トロイダル型コアを、低損失のオートトランス方式で構成し、力強い音楽再生を実現しています。

優れた周波数/歪特性を実現するファインメットコア材

コア材には日立金属の開発した、ファインメット※ を採用しています。ナノ結晶軟磁性材料ファインメットはオーディオ用途には最適な周波数、歪特性や高い飽和磁束密度、透磁率を併せ持っており、微細なカートリッジの音楽信号を扱うMCトランスのコアとしては最も優れています。 ※ ファインメットコアは日立金属(株)の登録商標です。

OFC巻線には最高級楽器の塗装に使われている天然樹脂塗料セラックニスを含浸

トランスの巻線には、銘器ストラディバリウスの塗料としても使われた、カイガラムシの分泌する樹脂状物質を元にした天然材料セラックニスを含浸しています。セラックニスは含浸された巻線の絶縁特性を保持する役割はもちろんのこと、優れた音振動特性を持っていることでも知られており、現在でも最高級楽器の表面塗装などに採用されています。

接点ロスを最低限に抑えるためのトランス巻線直出し配線

内部配線は、トランスのOFC巻線を直接使用し、不必要な接点の影響による音質劣化を発生させません。

トランスはエネルギー吸収緩衝材ポロンでフローティング

外部からの振動伝播によるトランスの磁気特性の変化を防止するため、エネルギー吸収特性に優れたポロン緩衝材でコアを挟み込むフローティング構造を採用しています。

珪素鋼板による磁気シールド

筐体内部は安定したトランス動作が行えるよう、外界からの磁気的影響を抑える、珪素鋼板によるシールドを採用しています。形状は磁束活動をスポイルしないようコの字型コンストラクションでトランスを包囲し、電気的に最適化しています。

15mm厚トップパネルと真鍮製レッグで構成された制振サスペンション構造

真空管88シリーズ共通の15mm厚トップパネルと、真鍮製のインシュレーターレッグにより、複数の帯域にまたがる複雑な外部振動からも、内部に影響を与えることを極小に抑えたサスペンション構造を採用しています。

高い導電率と強度を同時実現する新素材カッパーアロイ製入出力端子

デジタルユニバーサルプレーヤーDU-80で開発された、銅と同等の導電率と真鍮の高度を併せ持つ新素材カッパーアロイから精密に切削加工したRCA入出力端子で、確実な接続と接点による音質劣化を最低限に抑えた高品位な信号伝送が可能です。

スペック

方式 LR 独立オートトランス
コアタイプ トロイダル
コア材 ファインメットコア
巻線 OFC、セラックニス含浸
利得 26dB
周波数特性 10Hz ~ 100kHz(+0、-0dB)
全高調波歪率 0.050%(100Hz)、0.003%(1kHz、10kHz)
全高調波歪率 0.050%(100Hz)、0.003%(1kHz、10kHz)
セパレーション / 偏差 98dB以上 / 0.1dB以内
入力インピーダンス
出力インピーダンス 2kΩ
負荷インピーダンス 47kΩ以上
外形寸法 90(幅) x 85(高さ) x 240(奥行き)mm
重量 1.85kg(NET)
※規格および外観は予告なく変更することがあります。

ダウンロード