'.$productname.'
真空管コントロールアンプ

CL-38uC

外装デザインやバランス入力の追加など装備も一新した、新世代の真空管コントロールアンプです。

CL-38uCは、高音質設計の全段SRPP回路、 左右 / 2段階ゲイン毎独立のMCトランスを搭載した本格的なフォノイコライザー、 充実した音質調整が可能なトーンコントロール機能はそのままに、 一段と磨きをかけた外装デザインやバランス入力の追加など装備も一新した、新世代の真空管コントロールアンプです。

ラックスマンと真空管製品の歴史

1925年創業のラックスマンは、1961年発売の真空管プリメインアンプSQ-5Aから現在にいたるまで絶え間無く、真空管アンプを作り続けてきました。その中には「銘機」と高く評価されるモデルや、発売から数十年間経た今でも現役機としてご愛用いただいている個体も数多くあります。このラックスマンの真空管アンプ製造の歴史と伝統に培われた叡智、そしてノウハウを結集したのがCL-38uCとMQ-88uCです。

ハイエンドの証、こだわりの高音質パーツ

真空管アンプはシンプルな回路構成ゆえに、個々のパーツのクオリティが音質に大きく影響します。CL-38uCとMQ-88uCはトランスやブロックコンデンサーなどに、ラックスマン独自の高音質パーツをふんだんに採用しています。さらにカスタム化に伴い、カップリングコンデンサーにニチコン製高耐圧メタライズド・ポリプロピレン・フィルムコンデンサーを採用し、さらに伸びやかで自然な音色を実現しました。

真空管全盛期の復刻デザイン

CL-38uCとMQ-88uCは最新の技術・設計による真空管アンプですが、真空管全盛期のモデルを普遍的に解釈した外装デザインです(CL-38uCは1970年発表のCL-35を、MQ-88uCは1969年発表のMQ-60をイメージしています)。クラシカルな意匠の外観に、「用の美」も追求したノブとレバースイッチによる使い勝手の良さや、内部配線の短縮化による高音質化を達成。ノスタルジーあふれる伝統的なデザインと、現代的な高性能を同時にお愉しみいただけます。

長寿命と高信頼性、安心の長期サポート

CL-38uCとMQ-88uCは、製品の組み立て完成後48時間のエージング過程を経て最終性能確認を実施しています。装着する真空管すべてを、品質に定評あるJJ(スロバキア)製に統一。回路の動作安定性がさらに向上しました。真空管の動作電圧や放熱構造に余裕を持たせた長寿命設計。発売から数十年を越える製品をメインテナンスし続ける万全のサポート体制に加え、プレミアム延長保証制度の適用により無償保証期間を3年間に延長(真空管部品は1年)。長期に渡り安心してご使用いただけます。

伝統の木箱ケースをまとう標準サイズの筐体

38シリーズの伝統とも伝えるロ(ろ)の字型木箱ケースはそのままに、現在のラックスマンの標準サイズである横幅440mmへと拡張し、デザインを一新。フロントにはMCカートリッジゲイン調節レバースイッチを増設しました。また内部シャーシには、全方位シールドの金属筐体を採用。漏洩磁束の防止のためにトロイダル電源トランスとチョークトランスを一体型シールドケースで覆い、万全のノイズ対策を行っております。

全段SRPP回路の贅沢な構成

CL-38uCは、フォノイコライザー部、トーンコントロール部、フラットアンプ部の全てにSRPP(ShuntRegulated Push Pull)構成を採用。SRPPは低インピーダンス出力(出力インピーダンスは300Ω)や低歪化、真空管の長寿命化など多くのメリットを持つ回路です。真空管を多く搭載できる専用筐体のプリアンプだけに許された豪華な構成が、明瞭で正確な音楽表現と音楽ファンを惹きつける魅力的な音質の両立を可能にしました。

バランス入力の新設と多彩な各種機能

CL-38uCは、専用トランスを介するバランス入力端子を新設し拡張性を向上。そしてLR/2段階ゲイン独立(合計4基)のMCカートリッジ用昇圧トランスを搭載したMM/MC対応のフォノイコライザーアンプ回路を内蔵。ローカット・スイッチやモノラル・スイッチも装備し、本格的なアナログ再生をお愉しみいただけます。また、BASSとTREBLEのトーンコントロールは、各3段階切替式のターンオーバー周波数によりお好みの音質に調節可能です。

専用リモコンと電源ケーブル

CL-38uCには、小型でシンプルなアルミ製リモコンが付属しています。リスニングポジションにいながらにして滑らかな音量操作(音量アップ/ダウン/ミュート)を行うことができます。また電源ケーブルはJPA-10000が付属。ノンツイスト構造を採用し、聴感上の周波数のうねりを排除。ナチュラルで伸びやかな音質が得られるラックスマンのリファレンスモデルです。

スペック

入力感度 / 入力インピーダンスPHONO(MM): 2.0mV / 47kΩ
PHONO(MC high): 0.3mV / 100Ω
PHONO(MC low): 0.08mV / 30Ω
LINE : 190mV / 50kΩ
BAL.LINE : 190mV / 20kΩ※1
出力 / 出力インピーダンス定格1V / 300Ω
周波数特性PHONO : 20Hz~20kHz(±0.5dB)
LINE / BAL.LINE : 10Hz〜70kHz(-3.0dB以内)
全高調波歪率0.006% 以下(1kHz)
0.06% 以下(20Hz~20kHz)
S/N比(IHF‐A)PHONO(MM): 68dB 以上
PHONO(MC high): 63dB 以上
PHONO(MC low): 60dB 以上
LINE / BAL.LINE: 100dB以上
トーンコントロール±8dB、ターンオーバー周波数切替式
BASS : 150 / 300 / 600Hz
TREBLE : 1.5k / 3k / 6kHz
ローカット30Hz (-6dB / oct.)
回路方式SRPP方式
使用真空管ECC83S×3本、ECC82×5本
電源電圧AC100V(50 / 60Hz)
消費電力32W(電気用品安全法の規定による)
外形寸法440(幅)×169(高さ)×307(奥行き)mm
奥行きは前面ノブ19mm、背面端子12mmを含む
重量13.3kg(本体)、16.5kg(標準梱包)
付属品リモコン(RA-19)
電源ケーブル(JPA-10000 : 極性マーク付)
※規格および外観は予告なく変更することがあります。
※ 本製品の木製ケースには天然木による材料を使用しているため、色や柄は自然のものであり、個々に若干の差異があります。仕上げには厳しい品質基準で管理を実施していますので安心してご使用ください。
※ フェーズインバーター・スイッチをINVERTの位置にスライドすることで、バランス入力端子の2番をHOT、3番をCOLDに切り替えられます。
※1 本機はトランスを使用したバランス入力方式を採用しています。バランス入力時の最大入力レベルは2.5Vとなっていますので、より大きな出力レベルの機器を接続した場合、音声信号が歪んでしまうことがありますのでご注意下さい。ラックスマン製品(CDプレーヤー等)の場合は問題ありません。詳しくはご使用になる機器の取扱説明書等をご覧ください。

ダウンロード