HOME > 製品情報 > フォノイコライザーアンプ > フォノイコライザーアンプE-200
フォノイコライザーアンプE-200
豊潤なぬくもり、至高のアナログ再生。 CDやSACDをはじめとする新しいソースの出現にも色あせることのない、アナログ再生の楽しみ。古くからの愛聴盤をお気に入りのカートリッジで慈しむように聴き入る、E-200はそんな贅沢で貴重な時間を提供する、MCトランス内蔵の本格的フォノイコライザーアンプです。
製品カタログ

こだわりのMCトランス内蔵

E-200は、MMカートリッジに加え、ローインピータンスのMCカートリッジにも対応するパーマロイコア採用の2段階ゲイン切替付きステップアップ・トランスを搭載しています。トランスによる昇圧でしか得られない、ふくよかな音質のレコード再生が魅力です。

アーティキュレーター機能

再生する音楽の信号電流でカートリッジをなじませるアーティキュレーター機能。音がハッキリしない、立ち上がりが弱い、などカートリッジの帯磁による音質劣化が顕在してきたとき、このスイッチを使用することでカートリッジの特性を最大限に引き出すことが可能です。

本格的なNF型イコライザー回路

本格的なNF型イコライザー回路

シンプルで高S/N比の確保に有利なNF型イコライザー回路を、試聴を繰り返して選択した高音質パーツの数々で構成しました。また、モノラルレコード再生時に便利なモノラルスイッチやレコードの反りから発生する低周波を適度にカットするローカットスイッチ(30Hz/-3dB)も用意しました。

ツインアームに対応する入力切替

ツインアームに対応する入力切替

2台のプレーヤーや、ツインアーム搭載のプレーヤーに対応するよう、2系統の入力をフロントパネルでワンタッチで切替可能。もちろん選んだ入力に対してカートリッジのタイプを選択することで、最適なインピーダンス・マッチングでのレコード再生を楽しめます。

ブラスターホワイトのアルミパネル

E-200は、ラックスマン・ハイエンド・シリーズと共通の、ブラスト処理を施したシックなホワイトパネルを装着しました。その他、お好みの電源ケーブルに換装可能なACインレットや、大型のRCAプラグ接続も想定した18mmピッチの入出力端子など、本格的なレコード再生に対応する装備も万全です。

ページTOP
ページTOP

スペック

回路方式 MCステップアップ・トランス付NF型イコライザー
入力感度/入力インピーダンス MM:4mV/47kΩ
MC high:0.4mV/40Ω
MC low:0.18mV/2.5Ω
利得(1kΩ) MM:36dB、MC high:56dB、MC low:63dB
RIAAカーブ偏差(20Hz~20kHZ) ±0.5dB
出力/出力インピーダンス 250mV/300Ω
S/N比(IHF-A) MM:85dB、MC high:77dB、MC low:76dB
チャンネルセパレーション(10kHz) 75dB以上
電源電圧 AC100V(50/60Hz)
消費電力
4W(電気用品安全法)
外形寸法 364(幅)×84(高さ)×257(奥行き)mm
(奥行きは端子、ノブを含まず)
重量 4.4kg(本体)
付属品 電源ケーブル
※レッグは、現在黒色仕上げとなっております。
※規格および外観は予告なく変更することがあります。
ページTOP

製品カテゴリ

総合カタログ

カタログをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。

取扱説明書の検索
製品検索
カー製品情報
バージョンアップ情報