'.$productname.'
アルティメート・オーディオ・ラインケーブル

JPR-15000

静寂感と密度感の両立、機器の性能を極限まで引き出す―。

ラックスマンの高級純正ケーブル15000シリーズは、長年に渡るオーディオアンプの開発で培われた様々な技術とノウハウを注いで完成した、究極のフラグシップ・リファレンス・ケーブルです。

JPR-15000

15000ラインケーブル・シリーズは、低インピーダンス化を実現する高純度7N-Class D.U.C.C.(99.99998%以上の銅※1)を芯線に採用。導体の撚りを最小限に抑え、ホット・コールドを平行に束ねることでインダクタンス成分を排するノンツイスト構造や、接続する機器のLchとRchのアース間のループ面積の最小化をもたらすLR両チャネル一体型のバインド構造、線間容量を半減することで高域特性を改善する伝送ラインのホット・コールドの個別シールドなど様々な独自技術によって透明感あふれる伸びやかで自然な音色を達成。プラグには、導通・装着性能を極めた新開発オリジナルハイクオリティRCA端子とプロ用音響機器において圧倒的な評価を受けるノイトリック社製のハイクオリティXLR端子をそれぞれ採用。また、新開発の可動分岐ホルダーは、性能と外観を損なわずに接続する機器に合わせて端子と分岐ホルダー間を伸長することを可能としました。

ケーブル断面図

可動分岐ホルダー構成図

スペック

構成2芯各芯シールド、ノンツイスト構造
芯線高純度銅(7N-Class D.U.C.C.)φ0.26mm×19本
絶縁体/シースポリエチレン(赤、原色)/PVC(青)
シールド線無酸素銅(OFC)φ0.18mm×38本
ドレイン線無酸素銅(OFC)φ0.08mm×30本
ドレイン線無酸素銅(OFC)φ0.08mm×30本
導体抵抗/絶縁抵抗18mΩ/m以下(20°C)/5,000MΩ/m以上(20°C)
静電容量70pF/m以下
耐電圧AC1,000V(1分間)
ケーブル外径10.5mm×20mm
※規格および外観は予告なく変更することがあります。
※1 7N-Class D.U.C.C.(Dia Ultra Crystallized Copper) : 世界最高水準の純度の銅を使用し、従来の高純度導体と同じ結晶サイズを持ちながら、さらに結晶の方向までも最適に制御されたハイエンドオーディオケーブル専用の高純度銅導体。
D.U.C.Cは、三菱電線工業株式会社の登録商標。

ダウンロード