HOME > 製品情報 > 真空管アンプ > 真空管パワーアンプMQ-88u
真空管パワーアンプMQ-88u
トラディショナルな真空管式パワーアンプが誕生した―。 MQ-88uは、往年のデザインをレイアウトやパーツごと復刻し、KT88を3極管接続とすることで、伝統の音色とコンパクトな真空管式パワーアンプの筐体サイズを実現するとともに、必要にして十分な出力を確保している。その音質はクリアかつウォームで、音楽を聴くことの喜びを心の底から味わえるのである。
製品カタログ

ラックスマンと真空管製品の歴史

1925年創業のラックスマンには、真空管アンプの製造メーカーとして半世紀以上の歴史があり、この間数々の製品を世に送り出してきました。そのいくつかは「銘機」という評価をいただき、いまでも現役機として活躍している個体も少なくありません。MQ-88uには、そんなオーディオブランドとしての歴史と伝統に裏付けられた製品作りのノウハウが結集されています。

ハイエンドの証、こだわりの高音質パーツ

ハイエンドの証、こだわりの高音質パーツ

MQ-88uには、トランス類やブロックコンデンサー等、ラックスマン独自の高音質カスタムパーツをふんだんに採用しています。また電源ケーブルは、OFC極太芯線によるノンツイスト構造のJPA-10000を付属しています。さらには、大型の端子部を持つRCAケーブルに対応すべく、幅広ピッチの入出力端子を装着しました。シンプルな回路構成の真空管式アンプだからこそ、個々のパーツには徹底的にこだわり、試聴を重ねたうえで選択しています。

真空管全盛期の復刻デザイン

真空管全盛期の復刻デザイン

MQ-88uは、最新技術による真空管アンプですが、外装デザインは真空管全盛期のモデルに範を求めました(MQ-88uは1969年発表のMQ-60をイメージしています)。外観はノスタルジーあふれる往年の製品の復刻ですが、結果として、インテリアとしての使い勝手の良さや、内部配線の短縮化による高音質化を達成しました。味わい深い伝統的なデザインと、現代的な高性能を同時にお楽しみいただくことができます。

出力管KT88の3極管接続による25W出力

出力管KT88の3極管接続による25W出力

MQ-88uの終段回路には、力強く厚みのある音色に定評あるスロバキアJJ社製の選別球KT88を選択し、ハイパワーと低歪増幅を実現するプッシュプル構成を採用。KT88は5極管ですが、あえて3極管接続とし、真空管アンプらしい伸びやかで透明度の高い音色を得ています。定格出力は25W+25W(6Ω)とコンパクトな出力設計ですが、真空管アンプ特有のスペック値を上回る聴感上のドライブ力による心地よいパワー感を楽しむことができます。

OY型出力トランスとオリジナル・コンデンサー

OY型出力トランスとオリジナル・コンデンサー

真空管アンプでは、音質や性能を決定付けるうえで出力トランスが重要な役割を果たします。MQ-88uには、往年の銘機に搭載されてきたアルミ・ダイキャストケース入りOY15型出力トランスをオリジナル形状で再設計して復刻。電源部は、高剛性のアルミ・モノコックシャーシによって強固にサポートされた、粘り強い音質が特徴のEI型トランスとオリジナル・ブロックコンデンサーのコンビネーションにより優れたドライバビリティを実現しました。

初段のパラレル化とドライバー段のムラード回路

初段のパラレル化とドライバー段のムラード回路

MQ-88uの初段には、一般的なシングル構成からさらなる高性能を求めた真空管のパラレル接続を採用。出力のインピーダンスを下げることで、次段となるドライバー回路へ豊富な音楽情報をしっかりと伝えます。そして高電圧を増幅するドライバー段には、プッシュプル構成の終段回路と相性が良く、数々の銘機に搭載された実績のあるムラード回路を選択。伝統的な構成を再度練り直すことで、繊細で高純度なサウンドを実現しました。

ダイレクトとボリューム経由の2系統入力

ダイレクトとボリューム経由の2系統入力

MQ-88uには、2系統(DIRECT/VARIABLE)の入力端子があります。一方は信号がダイレクトに入力され、もう一方は本体前面のボリュームを経由してアンプ回路に入力されます。この端子はMQ-88uを複数台使用するマルチアンプ・システムや、能率の高いスピーカーとマッチングをとる場合に便利です。ソース機器が1系統の場合は、例えばCDプレーヤーとMQ-88uを直接接続してプリメインアンプ的に使用することも可能です。

長寿命と高信頼性、安心の長期サポート

MQ-88uは、製品の組み立て完成後48時間のエージング過程を経て最終性能確認を実施しています。装着される真空管には、ラックスマンの品質に耐える性能を持つ証として、それぞれにブランドロゴを印刷しています。また、真空管の動作条件には余裕を持たせた回路設計を行っていますので、長期にわたって安心してご使用いただけます。発売から数十年を超える製品のサポートをし続けるラックスマンのポリシーと血脈がMQ-88uにも流れています。

ページTOP
ページTOP

スペック

連続実効出力 25W+25W(6Ω)、20W+20W(8Ω、4Ω)
入力感度 790mV / 25W(6Ω)
入力インピーダンス 100kΩ
周波数特性 20Hz~20kHz(+0、-1.0dB)
10Hz~65kHz(+0、-3.0dB)
全高調波歪率 0.15%以下(1kHz / 6Ω / 1W)
0.5%以下(20Hz~20kHz / 6Ω / 1W)
S/N比(IHF-A) 105dB以上
入力 ライン(ダイレクト / バリアブル)2系統
出力 スピーカー出力1系統
回路方式 ドライバー : ムラード回路、出力 : 3極管接続
使用真空管 ECC83×2本、ECC82×2本、KT88×4本
電源電圧 AC100V(50 / 60Hz)
消費電力 280W(電気用品安全法の規定による)、150W(無信号時)
外形寸法     440(幅)×184(高さ)×230(奥行き)mm
奥行きは前面ノブ17mm、背面端子28mmを含む
重量 15.8kg(本体)
付属品 電源ケーブル(JPA-10000 : 極性マーク付)
※規格および外観は予告なく変更することがあります。
ページTOP

製品カテゴリ

総合カタログ

カタログをご覧いただくには、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Reader(無償)が必要です。

カー製品情報
バージョンアップ情報
製品検索